学校情報

柏市立柏第五小学校
〒277-0005
千葉県柏市柏932-7
TEL:04-7164-1585・1550
FAX:04-7166-1915
E-mail:

JR柏駅より 阪東バス
 第五小学校前下車

このホームページにおける文章、写真の著作権は柏市立柏第五小学校にあります。無断転載は固くお断りします。
 

リンク

千葉県教育委員会 
学力向上 
家庭学習のすすめ 
柏市青少年相談員連絡協議会 
親力アップ!いきき子育て広場 
ITアドバイザーオンラインホーム 
 

QRコード

携帯電話からもご覧になれます。
携帯のバーコードリーダー機能で
読み取ってご覧ください。

 

カウンタ

COUNTER103363
感染症・出席停止について
 


学校で予防すべき感染症にかかった場合は出席停止となり,登校の際は治癒証明書が必要となります。 
 

学校保健安全法施行規則第18条  学校で予防すべき感染症一覧


種別
対 象 疾 病
出席停止期間の基準
第一種
エボラ出血熱,クリミア・コンゴ出血熱,
重症急性呼吸器症候群,痘そう,
南米出血熱,ペスト,マールブルグ病,
ラッサ熱,急性灰白髄炎,ジフテリア,
鳥インフルエンザ
治癒するまで
第二種








インフルエンザ(鳥インフルエンザを除く)
発症した後五日を経過し,かつ解熱した後二日を経過するまで
百日咳
特有の咳が消失するまで又は五日間の適正な抗菌性物質製剤による治療が終了するまで
麻疹
解熱した後,三日を経過するまで
流行性耳下腺炎
耳下腺,顎下腺又は舌下腺の腫脹が発現した後五日を経過し,かつ全身状態が良好になるまで
風疹
発疹が消失するまで
水痘
すべての発疹が痂皮化するまで
咽頭結膜熱
主要症状が消退した後,二日を経過するまで
結核
感染のおそれがないと認めるまで
髄膜炎菌性髄膜炎
感染のおそれがないと認めるまで
第三種
コレラ,細菌性赤痢,腸管出血性大腸菌感染症,腸チフス,パラチフス,流行性角結膜炎,急性出血性結膜炎,その他の感染症*
病状により,感染の恐れがないと医師が認めるまで

<その他の感染症>
溶連菌感染症,ウイルス性肝炎,手足口病,伝染性紅斑(りんご病),ヘルパンギーナ,
マイコプラズマ感染症,流行性嘔吐下痢症,感染性胃腸炎 など

*医師の判断により,感染のおそれがあると判断されたものも出席停止となることがあります。


インフルエンザ・百日咳・流行性耳下腺炎については,出席停止期間の基準が24年度より変更となりました。